<< ハギレでコースター ハーダンガー刺繍〜色の選択 >>
ハーダンガー刺繍〜ボタンホールとアイレットワーク


b0249312_211848.jpg

白い布に白糸。
上手く撮影できません・・・
お天気の良い日に取り直しかなぁ。

ボタンホールステッチ。
頭部分が揃うかどうかで出来上がりが左右されると思います。

針を引く方向にポイントがあります。
レッスンではそのポイントを説明していますが、
その方の"手加減"によって違いがでます。

なので、レッスンでのポイントを参考にしつつ
自分なりのポイントを見つけていただけると
キレイなボタンホールステッチを刺せると思いますっ。


b0249312_2118577.jpg

ハーダンガー刺繍ではよく登場するアイレットS。
アイレットSにも何種類かあるし、連続して刺す時と、
画像のようにストレートステッチの中を刺す時では
針運びの順番が違ってきます。

中心に穴を開けるタイプのステッチでは、
この穴の大きさを揃えることも大切かなと思います。

上手くなるためには、数を刺すことが1番でしょうか?!
とは言え、私自身はこのステッチが面倒でつい逃げたくなるのです(苦笑)
でも、アイレットが入ることで作品がグッと変わるので
大事なステッチの1つなんですよね。
がんばろうっ。






[PR]
by sapporo-playhouse | 2012-12-17 21:39 | ハーダンガー刺繍
<< ハギレでコースター ハーダンガー刺繍〜色の選択 >>