ティーコゼ&マット No.2


b0249312_17532462.jpg

エプロンを作ろうかなぁ〜
と購入してあったコットン100%のストライプ生地。

ティーコゼにも合いそう!と思い作ってみました。
シンプルながらもいい感じ♪と自己満足にひたっております。


b0249312_1756521.jpg

もちろんお揃いでポットマットも。
あとはコースターを作ります。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ







[PR]
# by sapporo-playhouse | 2013-02-12 18:03 | ハンドメイド
ティーコゼ&マット


b0249312_19172181.jpg

ソーイングレッスン以外でミシンを動かしたのは、
何ヶ月ぶり?というくらい久しぶりにミシン仕事を。

このカタチのティーコゼばかり作っていましたが、
ころんとした定番のモノを作ってみました。


b0249312_2054565.jpg

気に入った丸みをだすため、何度も型紙を引き直し
やっと納得のいくカタチに仕上がりました。

内側はリネンのキルティング生地。
表はランダムなボーダー柄が気に入って購入したリネン。


b0249312_208924.jpg

ポットマットにはキルト芯を挟み、
裏側にはリネンの無地を合わせています。


b0249312_20101747.jpg

コースターもお揃いで♪
あえて、柄の出方が違うところを使い2枚のコースターを作りました。

ポットマットよりは薄いキルト芯を挟み、
少しふんわりと仕上げました。


ティーコゼとマットのセットは、あと何種類か作る予定です〜。
久しぶりのミシンは楽しかった!
ソーイングレッスンで刺激を受けて、何か作りたかったのです。

刺繍の方は、かなり切羽詰まっている状態なのですが、
良い意味でいい息抜きになりました。
刺繍もがんばりますよ〜ん。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ







[PR]
# by sapporo-playhouse | 2013-02-11 20:17 | ハンドメイド
ソーイングレッスンあれこれ


地吹雪がスゴクて、前も見えないし信号も見えない中の運転。
怖かったぁ。
大荒れの札幌です。


b0249312_17132544.jpg

"コスメバック"をリネンの帆布生地で作り始められたTさん。
すでにお持ちのバッグを同じものをということでしたので、
採寸して型紙を起こしました。
キレイな色の帆布なんですよ。

一口にバッグと言ってもいろいろな縫い方があります。
今回は自立するバッグを目指しているので、
いつもとは違う縫い方です。

帆布なので厚みが出るところはミシンかけも大変になりますが、
職業用ミシンの力を借りてがんばりましょうねっ!

この帆布、地元の大型手芸店で購入されたようですが、
あまり色の種類はなかったみたい。
こういう時、やっぱり札幌は・・・と残念に感じます。


私が帆布を購入しているネットショップを記載しておきます。
参考までに。

「CHECK&STRIPE」
http://checkandstripe.com/

「帆布とバッグ材料・布の通販リデ」
http://lidee.net/index.htm






[PR]
# by sapporo-playhouse | 2013-02-08 17:26 | ソーイングレッスン
作り直したいピンクッション


東急百貨店でキルトサークル展と
手づくりマーケットが開催されていたので覗いてきました。

キルトの世界には、ほんの少しだけ足を踏み入れたことがありますが
どうも私には合わないようで・・・すぐに辞めちゃいました。

大作も多く、手仕事のスゴさに刺激を受けて帰ってきました。
「今年は勉強の年!」と周りで宣言されている方々もいらして、
私も逆境に負けずに頑張ろう!!とあらためて誓った今日。

帰宅したらスゴイ雪。
雪かきに追われ、手仕事がまったく出来ず、
すぐにココロが折れちゃいました(苦笑)


b0249312_1725562.jpg

クロスステッチのピンクッション。
6年くらい前に作ったもので、ハーダンガー刺繍用です。

先日の記事に書いた通り、
用途に合わせてハサミを使い分けしているように、
針も用途別に様々あるので、
ピンクッションもその種類分だけあります。

このピンクッション、かなりくたびれてきて
とじ合わせがほどけてしまい、針で止めている状態。

すぐにまつったらいいだけなのに、これがなかなか。
ピンクッションも作り直したい。

只今、本日3回目の雪かきを終えたところ。
もう今日は針を持てそうもありません。
腕が。。。。(涙)








[PR]
# by sapporo-playhouse | 2013-02-07 20:46 | クロスステッチ
ハーダンガー刺繍のハサミ


b0249312_17441735.jpg

ハーダンガー刺繍用に新しいハサミを購入しました。
買い足したのは、この2つ。

右側のをすでに使用していたので、同じものが欲しかったのです。
現物を持っていかなった私も悪いのですが・・・

「以前、こちらで購入した手芸用の反りハサミが欲しい」と伝えたら
左側のハサミが登場。
欲しいものと違う旨を言うと、
「当店ではこれしか扱ったことがないからこれだ!」との一点張り。
あなたの勘違いとまで言われて。

どうしてもすぐに欲しかったので、購入して帰宅。
帰宅後、確認してみるとやっぱり違うものでした(涙)

刃部分の幅と長さ、ほんの少しの違いなのですが、
織り糸を1本ずつカットしていくハーダンガー刺繍なので、
この違いが大切なのかなと。

後日、あらためてお店に行くと
「あらっ?違いますね。誰が対応しました?」と言われて、
あなたですと答えました。
結局、返品もできずもう1つ購入したのでした。
いい勉強になりました。
主人には言えませんが・・・

左は糸切り専用、右は布の織り糸専用。
使用目的別にハサミは使い分けた方いいのかなと思っています。

お裁縫をする際もあれこれと使い分けているので
ハサミも増えていく一方です。






[PR]
# by sapporo-playhouse | 2013-02-06 18:01 | ハーダンガー刺繍